ブログ・アフィリエイト

ブログで稼ぎたいなら「絵文字」はNG!感情表現は「顔文字」がおすすめ

ブログで稼ぎたいなら絵文字はNG!顔文字がおすすめ
えりー
えりー
こんにちは、えりーです。

よくアメブロなどを見ていると、絵文字を使っている人が多いですが、稼ぐためのブログでは絵文字は使わないほうが良いです。

感情表現をしたいのであれば、絵文字よりも顔文字がおすすめです!

今回は、ブログに絵文字を使わないほうが良い理由や、顔文字の使い方についてお伝えしたいと思います。

絵文字と顔文字の違い

絵文字と顔文字の違いは、百聞は一見に如かず。ご覧いただいたほうがわかりやすいです!

絵文字

絵文字

顔文字
顔文字

絵文字は「画像」です。(正確に言うと、ユニコードで表示されている絵文字と、画像として表示されている絵文字があります。)絵文字はスマホでよく見ますよね。わたしはあまりスマホで絵文字は使いませんが、ガラケー時代にはよく使っていました。

それに対して、顔文字は「テキスト」です。主に、テキストの記号を使って表現されています。こちらも絵文字同様、昔から使われていますよね。

基本的に、ブログに絵文字は使わないほうが良いです。

その理由は次のとおりです。

  • デバイス(パソコン・スマホ・タブレットなど)によっては、絵文字が表示されないこともある(文字化けすることも…)
  • 画像である絵文字を大量に使うと、ページの表示スピードが遅くなることがある
  • 絵文字を使うと、WordPressに不具合が生じる恐れがある
  • デバイス(パソコン・スマホ・タブレットなど)によって、表示される絵文字のデザインが異なる

絵文字を使うと、デバイス(パソコン・スマホ・タブレットなど)によっては上手く表示されなかったり、何らかの不具合が生じる可能性が高くなります。

先日も、WordPressのプラグイン「TinyMCE Advanced」を利用して記事に絵文字を使っていたクライアントサイトで、プラグインをアップデートしたところ、突然絵文字が使えなくなってしまった…というちょっとした事件がありました。

「Native Emoji」という他のプラグインで絵文字を表示する手もありますが、基本的には絵文字は使わないほうが安全でしょう。

あと、私の個人的な意見ですが、絵文字を使うとちょっと素人くさい感じがします…。

《SNSでは絵文字を使ってもOK》
SNSでは、目を引くために絵文字を使ってもOKです。

ブログで感情表現をするなら、絵文字よりも顔文字がおすすめです。

顔文字

顔文字はテキストなので、基本的には不具合が生じることはなく、周りのデザインとも馴染みます。

ただ、顔文字はフランクな印象を与えるため、真面目なブログには使わないほうが良いです。『ふざけてるのか?』と思われてユーザーに不快感を与えてしまうかもしれないからです。

逆に、親しみやすさを演出するなら、顔文字を使うと効果的です。

ユーザーにどういう印象を持ってもらいたいかで、顔文字を使うか使わないかを判断しましょう。

顔文字の入力方法

Google日本語入力で「かお」と入力して[スペース]キーを押すと、顔文字の一覧が出てきます。

かお

Google日本語入力を使うと、予測変換が出来るため、打ちミスをしづらくなり、記事の執筆スピードも上がるので、ぜひインストールすることをおすすめします。

▼Google日本語入力
https://www.google.co.jp/ime/

まとめ

ブログで稼ぎたいなら、基本的には絵文字は使わないほうが良いです。

絵文字の使用によって、さまざまな不具合が生じることがあるからです。

感情表現をしたいのであれば、絵文字よりも顔文字を使うことをおすすめします(^^)

ABOUT ME
えりー
えりー
空創デザインオフィス」代表。 フリーランスデザイナーとして、web・グラフィックデザインを行う傍ら、ホームページや広告を作りたい人への支援、web・グラフィックデザイナーの育成、ブロガー・アフィリエイターの育成等を行っている。 →プロフィールお問い合わせ空創デザインオフィス
error: Content is protected !!