ブログ・アフィリエイト

webデザイナーが厳選!ブログにおすすめのWordPressテーマ(有料/無料)

ブログにおすすめのWordPressテーマ(有料/無料)
えりー
えりー
こんにちは、えりーです。

元々わたしはwebデザイナーなので、WordPress(ワードプレス)のテーマを自作することがありますし、既存テーマを使ったサイト制作やコンサルティング等も行っています。

今回は、普段から色々なWordPress(ワードプレス)のテーマを見ているわたしがブログにおすすめのWordPressテーマ(有料/無料)を厳選してご紹介したいと思います。

WordPress(ワードプレス)のテーマを選ぶポイント

  • 有料か無料か
  • 有料テーマの場合、デザイン(見た目)

WordPress(ワードプレス)のテーマを選ぶポイント1:「有料か無料か」

まずは、有料か無料かでWordPress(ワードプレス)のテーマを選びます。

初心者の方は迷わず有料テーマの購入をおすすめします。詳しい知識が無くても綺麗なサイトが作れるからです。

逆に、CSS・PHPの知識があり、テーマをカスタマイズしたいと思っている方は無料テーマをおすすめします。無料テーマのほうがシンプルなので、カスタマイズに向いています。有料テーマは最初から完成されているテーマなので、カスタマイズするのは難しいです。

有料テーマと無料テーマのそれぞれの特徴をまとめました。

WordPress(ワードプレス)の有料テーマの特徴

  • デザインが綺麗
    すでに完成されたデザインなので、あまりカスタマイズしなくても美しいサイトが出来上がります。
  • 高機能
    記事執筆に役立つ便利な機能が揃っています。
    プラグインをあまり入れなくてもテーマだけの機能でまかなえる場合が多いです。(プラグインを入れすぎると、テーマと相性が合わず不具合が起きる場合があるので、注意しましょう。)
  • サポートが充実している
    有料テーマのほうがサポートがしっかりしている場合が多いです。
    ほとんどの場合、詳しい操作マニュアルも用意されているため、マニュアルを読めば初心者でも簡単に設定が行えます。

WordPress(ワードプレス)の無料テーマの特徴

  • シンプルなのでカスタマイズしやすい
    WordPress(ワードプレス)の無料テーマはシンプルなものが多いです。そのため、カスタマイズがしやすいです。
  • デザイン面は有料に負ける
    デザイン面ではやはり有料のほうが綺麗な場合が多いです。
  • 最近は高機能なテーマも多い
    最近は有料並に高機能なテーマも増えています。(後ほど紹介する「Cocoon(コクーン)」等)

WordPress(ワードプレス)のテーマを選ぶポイント2:有料テーマの場合は「デザイン(見た目)」

次項にておすすめの有料テーマをご紹介しますが、迷った時は「デザイン(見た目)」で選びましょう!

機能的にはどのテーマもあまり違いがないからです。

デザインは各テーマのページにある「デモ」を見ればなんとなく雰囲気がわかると思いますので、見比べて検討しましょう。

ブログにおすすめのWordPress(ワードプレス)有料テーマ4選

WordPress(ワードプレス)にはたくさんの有料テーマがありますがその中でも、下記を全て満たすおすすめのテーマをご紹介したいと思います。

  • レスポンシブ対応
  • デザインが綺麗
  • SEOに強い
  • 記事執筆の機能が揃っている
  • サポートが充実している
  • 表示速度が速い

JIN(ジン)

JIN(ジン)

出典:JIN(ジン)|真の使いやすさを追求したWordPressテーマ

こんな方におすすめ
  • おしゃれなテーマを使いたい方
  • 複数サイトに使いたい方

JIN(ジン)は当サイト「SORAIRO」でも使っているテーマです。おしゃれなデザインが気に入っています。

複数のデザインテンプレートがあるため、ボタン一つで簡単にデザインを切り替えられます。マーカー・ボックス・吹き出し等、記事執筆に役立つ機能も揃っています。

価格:14,800円(税込)
複数サイトに利用可
JIN(ジン)ダウンロードページ

STORK(ストーク)

STORK(ストーク)

出典:WordPressテーマ「ストーク」

こんな方におすすめ

ブログ初心者の方

STORK(ストーク)は設定がシンプルで使いやすいテーマです。モバイルファーストなので、スマホでも見やすいです。

マーカー・ボックス・吹き出し等、記事執筆に役立つ機能はショートコードで挿入できます。

多くのブロガー・アフィリエイターが使っているので、カスタマイズの情報も豊富にあります。ただ、デザインが被る可能性はあります^^;

価格:10,800円(税込)
複数サイトでの利用は不可
STORK(ストーク)ダウンロードページ

SANGO(サンゴ)

SANGO(サンゴ)

出典:SANGO | 心地良さを追求したWordPressテーマ

こんな方におすすめ
  • サルワカさんの雰囲気が好きな方
  • 表示速度にこだわる方
  • 複数サイトに使いたい方

SANGO(サンゴ)は表示速度が速いテーマです。

「サルでも分かる図解説明マガジン サルワカ」さんが開発したテーマなので、「サルワカ」さんの見やすく可愛い雰囲気がお好きな方におすすめです。

柔らかいデザインなので、どちらかと言うと女性に好まれそうです。

モバイルファーストなので、スマホでも快適に閲覧できます。

価格:10,800円(税込)
複数サイトに利用可
SANGO(サンゴ)ダウンロードページ

DIVER(ダイバー)

DIVER(ダイバー)

出典:wordpressテーマ「Diver」

こんな方におすすめ
  • 集客力にこだわる方
  • 複数サイトに使いたい方

DIVER(ダイバー)はSEOに強いテーマで、記事執筆に役立つ機能も豊富です。

無制限のメールサポートが付いているので、初心者の方でも安心です。

カチッとしたデザインなので、どちらかと言うと男性に好まれそうです。

価格:17,980円(税込)
複数サイトに利用可
DIVER(ダイバー)ダウンロードページ

ブログにおすすめのWordPress(ワードプレス)無料テーマ1選

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)

出典:Cocoon | WordPress無料テーマ

こんな方におすすめ
  • 初期費用は極力抑えたい
  • CSS・PHPでテーマをカスタマイズしたい

Cocoon(コクーン)は日本人の『わいひら』さんが制作した「Simplicity」の後継テーマです。日本語なので、英語がわからなくても安心して使えます。

マーカー・ボックス・吹き出し等、記事執筆に必要な機能はすべて揃っています。高機能すぎて使いこなせないほどです。

デザインは「スキン」で変更できます。デザイン性はやはり有料テーマには劣りますが、ある程度ご自身でカスタマイズできるならおすすめです。

どうしても迷ってしまう場合は「いいな!」と思うサイトのテーマを購入しよう

どうしても迷ってしまう場合は、「いいな!」と思うサイトのテーマを購入するのがおすすめです。

[右クリック]-[ソースコードを表示]でソースコードを表示し、「theme」と検索(Ctrl+F)するとテーマ名がわかります。

まとめ

WordPress(ワードプレス)のテーマを選ぶポイントは…

  • 有料無料
  • 有料テーマの場合、デザイン(見た目)

で選びましょう!

初心者は有料テーマを選ぶことをおすすめします。CSSやPHPでカスタマイズしたいなら無料テーマのほうがやりやすいです。

ブログにおすすめのWordPress(ワードプレス)のテーマは次のとおりです。

《ブログにおすすめのWordPress(ワードプレス)有料テーマ4選》

  • JIN(ジン)
  • STORK(ストーク)
  • SANGO(サンゴ)
  • DIVER(ダイバー)

《ブログにおすすめのWordPress(ワードプレス)無料テーマ1選》

  • Cocoon(コクーン)

選択肢がありすぎると迷ってしまうと思いますので、かなり厳選してご紹介しました。ぜひ、テーマ選びの参考にしてみてくださいね!

ABOUT ME
えりー
えりー
空創デザインオフィス」代表。 フリーランスデザイナーとして、web・グラフィックデザインを行う傍ら、ホームページや広告を作りたい人への支援、web・グラフィックデザイナーの育成、ブロガー・アフィリエイターの育成等を行っている。 →プロフィールお問い合わせ空創デザインオフィス
error: Content is protected !!