グラフィックデザイン

簡単・1分で出来る♪Illustratorで写真に白枠を付ける方法

Illustratorで写真に白枠を付ける方法
えりー
えりー
こんにちは、えりーです。

Illustratorで写真に白枠を付ける場合、後ろに白い四角を置いてもOKですが、それだとちょっと手間がかかりますよね…。

今回は、アピアランスで簡単に写真に白枠を付ける方法をご紹介したいと思います。

バージョンは「Illustrator CC」を使っています。

1.アピアランスパネルを開き、[新規効果を追加]

illustrator アピアランスパネル

アピアランスパネルが表示されていない場合は、[ウィンドウ]-[アピアランス]から表示します。新規効果を追加するには、「fx」を押します。

2.[3D]-[押し出し・ベベル]

illustrator [3D]-[押し出し・ベベル]

白枠を付けたい写真をクリックして選択した状態で新規効果を追加します。

3.位置[前面]を選択し、[OK]

3D 押し出し・ベベル オプション

アピアランスパネルに[3D 押し出し・ベベル]が追加されます。

3D 押し出し・ベベル
画像の見た目は変わりません。

4.[新規線を追加]

illustrator 新規線を追加

写真の枠となる線を追加します。

5.線の色を白にし、線幅を調整します。

illustrator 線幅・色の変更

今回は5pxにしてみました。

6.[3D 押し出し・ベベル]をドラッグアンドドロップで一番上に移動

[3D 押し出し・ベベル]をドラッグアンドドロップ

↓このような順番にします。

[3D 押し出し・ベベル]をドラッグアンドドロップで移動後

これで完成です!おつかれさまでした!

1分くらいで出来るので、ぜひやってみてくださいね(^^)

ABOUT ME
えりー
えりー
空創デザインオフィス」代表。 フリーランスデザイナーとして、web・グラフィックデザインを行う傍ら、ホームページや広告を作りたい人への支援、web・グラフィックデザイナーの育成、ブロガー・アフィリエイターの育成等を行っている。 →プロフィールお問い合わせ空創デザインオフィス
error: Content is protected !!